日本応用藻類学会会員入会のご案内


海藻に関心をお持ちの個人・団体の皆様に,日本応用藻類学会へのご入会をお勧めします

 日本応用藻類学会(The Japanese Society of Applied Phycology)は, 2001523日に日本海藻協会(Japan Seaweed Association)の傘下に創られ、以来、学術シンポジウムの開催など日本海藻協会の研究部門を担ってまいりました。また、20081月からは、日本海藻協会から独立するとともに、本邦で唯一応用藻類学をテーマとする学術団体としての新たな出発を果たしたところです。

現在,日本応用藻類学会には大学,国や地方の研究機関,教育機関,企業の研究者など100名を超える個人会員が所属しております。学会では,これまで,藻類の基礎および応用に関する研究や技術情報の交換,会員相互の交流や研究プロジェクト支援などの諸活動を推進して参りました。また,研究成果の社会還元を目的に,研究発表会,講演会,シンポジウム,ワーキングショップ等の開催にも取り組んで参りました。

 つきましては,海藻類に関する情報をお求めの方,海藻類の基礎および応用研究に関心のある大学,試験研究機関,教育機関,国や自治体,企業,協会や組合など各種各地の機関にご所属の皆様に,当学会に会員としてご参画頂くことを希望するものです。なお,学会の個人年会費は5千円となっております。

一方,日本応用藻類学会は,学会活動のさらなる発展のため,20086月に新たに団体会員の規定を設けることといたしました。海藻に関心がある,海藻を扱っている,あるいは,海藻に関する情報をお求めの企業,公益法人等の皆様には,是非とも本学会の趣旨をご理解,ご賛同いただき団体会員としてご参画いただきたく,お願い申し上げます。

なお,団体会員は,年会費2万円で,学会が発行する学術誌を購読できるほか,同誌末尾の3分の1ページ分に宣伝を掲載することができます。詳細については,事務局までご照会ください。


日本応用藻類学会運営委員会一同


個人会員申込書はこちら (ダウンロードする場合は右クリックして「対象をファイルに保存」を選択してください)


 団体会員申込書はこちら(ダウンロードする場合は右クリックして「対象をファイルに保存」を選択してください)



inserted by FC2 system